週末は晴れ

自転車でスケッチしながら北海道を一周するのが夢

【本】本数珠つなぎ 6冊目 『大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯』

本数珠つなぎ6冊目は『大脱走』と間違えて借りた 『大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯』サイモン・ピアソン著(小学館文庫) ポール・ブリックヒル著の『大脱走』は映画の原作となったノンフィクション。大脱走を俯瞰的に描いています。脱走の様子は詳細ですが…

【本】本数珠つなぎ 5冊目『大脱走』

本数珠つなぎの5冊目は、 『大脱走』ポール・ブリックヒル著 『モンテ・クリスト伯』→『巌窟王』→牢屋→脱走→映画『大脱走』→『大脱走』という流れです。 mono93.hatenablog.com 図書館には文庫本の『大脱走』はなく、筑摩書房の『ノンフィクション全集』に…

【自転車】ホイール交換でクルクル楽しく

冬です。北風です。荒川河口付近に住んでいる者にはいい季節です。荒川サイクリングロードは、行きは向かい風だけど帰りは向かい風。いい感じです。 とはいえ、行きの上りは向かい風。疲れます。進みません。でも、最近はがむしゃらに向かい風に挑むことはし…

【本】本数珠つなぎ 4冊目 『モンテ・クリスト伯』

横溝正史著『蝶々殺人事件』に「モンテ・クリスト的」という表現が出てきます。仏の小説『モンテ・クリスト伯』の主人公の性格なのでしょう。でも読んでいなければどういう意味かは分かりません。文脈から探るしかないのです。多分、時間に正確ということで…

【自転車】 目下の悩み その8 ~ハーフグローブ

10月はほとんど雨。雨が上がるといつの間にか秋本番。ウエアも一気に長袖です。 てなことで、ちょっと時期外れとなりましたが、ハーフグローブの話。 とうとうグローブに穴が空きました。夏の間使っているハーフグローブです。4シーズン使いました。ホー…

【本】本数珠つなぎ 3冊目 『蝶々殺人事件』横溝正史著

『横溝正史自選集1 本陣殺人事件 蝶々殺人事件』横溝正史著(出版芸術社) 本数珠つなぎ3冊目は横溝正史著『蝶々殺人事件』。前回の『黒いトランク』の著者鮎川哲也がヒントを得たという本格推理小説だ。 mono93.hatenablog.com クロフツの『樽』と『黒い…

【本】本数珠つなぎ2冊目 『黒いトランク』鮎川哲也著

本数珠つなぎ2冊目。本格推理小説の古典、クロフツの『樽』をモチーフにしたといわれる鮎川哲也の『黒いトランク』。光文社文庫版です。 『樽』はイギリスの港に着いた樽から死体が出て事件が始まり、『黒いトランク』は汐留駅に着いたトランクから死体が出…

【本】『仕掛学』松村真宏著(東洋経済新報社)

タイトル通りにはいきませんね。先週末に続いて今週末も雨です。 晴れてくれないかなあ。週末には必ず晴れる仕掛ってありませんかね。 ということで、仕掛についてお勉強してみました。 『仕掛学』松村真宏著(東洋経済新報社) 男性トイレのアサガオの的は…

【自転車】私家版:ビンディングシューズの心得

PATRICKのシューズをはいて自転車に乗りたくて、ビンディングシューズを始めました。格好から入ったというやつです。 で、先にも書いたように初めてのビンディングシューズで念願の100km走破。最高気温が33度を越える炎天下のことでした。ビンディン…

【本】本数珠つなぎ1冊目 『樽』F・W・クロフツ著

もう30年ぐらい前、関西ローカルの深夜番組に「美人数珠つなぎ」というコーナーがありました。美人に美人を紹介してもらい、究極の美人を見つけようという企画です。本の世界でもそれをやってみようと、解説や巻末の広告、本文内での引用など、読んだ本の…

【自転車】目下の悩み その6続き 第三のホイール マビック キシリウム エリート

目下の悩み その6の続きです。 mono93.hatenablog.com ホイールを交換するにあたり、肝要なのは軽さと剛性であることはわかりました。あれこれ調べて悩んだ結果、ZONDAに決めました。ZONDAにするとどれだけ変わるのでしょうか。今ついているホイール、アラ…

【自転車】ビンディングシューズのビギナーのヒヤリハット

1,067km 七月末にビンディングシューズをはき始めてから走った距離です。 クロスバイクで約三年。ロードバイクで約四ヶ月。ようやく始めたビンディングシューズでした。やっと1000キロなのか、まだ1000キロなのかは置いといて、まだまだビギ…

【本】『珈琲店タレーランの事件簿』岡崎琢磨著

無性にカプチーノを飲みたくなって、イオンにあるカフェにいきました。初めて入ります。 珈琲は嫌いではありません。学生の頃、小さなサイフォンを買ってポコポコやってました。社会に出て、営業職につき、営業に回る先々で珈琲を飲み、ストレスもあって胃を…

【自転車】目下の悩み その6 ZONDAってどうだ?

おもろいタイトルになった、ダジャレは言葉遊びの基本、ということはおいといて、 ホイール買っちゃいました。だってカスタマイズで素人でも実感できるのは、ホイールとタイヤというじゃないですか。 どんな本を読んでもブログを読んでも、ホイールのアップ…

【自転車】バーコン ぱきぱき

とある自転車屋に電動デュラエースのデモ機がありました。ハンドルとシフターとディレイラーが展示台に設置してあります。触ってみました。楽しい。シフターのレバーを押すとガチャガチャディレイラーが動く。レバー、というかボタンを押すだけで、ギアが小…

【自転車】目下の悩み その5 ステムかブルホーンバーか

ステムを交換しました。 10cmから2センチ短くし、8cmのステムです。晴海にポダリングに行った際、自転車屋を見つけ、買いました。シマノプロ(SHIMANO PRO) LT ステム(1-1/8"・クランプ径31.8) ブラックです。 衝動買いでした。その店で一番安いステ…

【自転車】ビンディングシューズの立ち転け不安解消

PATRICK の靴をはきたくてビンディングシューズデビュー。初日の試走で悲願の100km走破。いや驚きです。まあこれくらい普通なのでしょうが、歳が歳なので素直に喜んでおります。 mono93.hatenablog.com mono93.hatenablog.com ビンディングシューズはずっ…

【自転車】靴に惚れてビンディングシューズデビュー

ビンディングシューズを買いました。ビンディングシューズデビューです。 ほとんどの人がビンディングシューズをはき始める目的は、効率良いペダリングでしょう。少しでも楽に少しでも早く走りたい。そのためのビンディングシューズでありビンディングペダル…

【自転車】100km達成とビンディングペダル

ついに100km走りました。念願の100kmです。いや、あっけなかった。 今日はビンディングペダルデビューの日でした。100km走る気はありませんでした。ビンディングシューズの練習をしたくて出発したのです。でも、100km走っちゃいました。…

【自転車】付録が欲しくて雑誌を買ったっていいじゃないか!

附録なのか付録なのかブログなのかはおいといて、付録つきの雑談って買っちゃいますよね。小三の娘が『キラピチ』なるキャラクターの雑誌を買いました。付録狙いです。スヌーピーの3ウェイバッグとスヌーピーの缶バッチ。 hon.gakken.jp 付録欲しさに無駄遣…

【自転車】アームカバー。大阪のおばちゃんに学ぶ

熱中症の危険性 暑さ対策その1 首を冷やす 暑さ対策その2 アームカバー 大阪のおばちゃんの象徴 さすべぇ~ 主婦の味方 サインバイザー 女性の味方 アームカバー 大阪のおばちゃんに学ぶ 熱中症の危険性 最高気温33度、運動は原則禁止と熱中症の危険性喚…

【自転車】夕方まで氷が溶けないステンレスボトル

夏はとにかく水分補給 自販機やコンビニで補給し続ける ドリンクボトルの保冷力 B.free ステンレスサーモボトル クール&ホット500E シルバー 夏はとにかく水分補給 できれば冷たいもの。冷たい水を飲み続けるとお腹の調子が気になってきますが、もうダメ、っ…

【雑談】MOLESKINE ウィークリーノートブック 7年目突入

今年もモレスキンのウィクリーノートブックを買いました。ソフトカバーのブラックです。3400円。子持ちの安サラリーマンにはお高い買い物。でも、これがいいのです。 モレスキンの薀蓄はこちら→ https://www.moleskine.co.jp/ 気どりたくてモレスキンを…

【雑談】七夕の願い

昨夜、長女がこそこそ工作をしていた。もうすぐ日が変わろうとする時間である。小学五年生が起きている時間ではない。いいかげんにしなさいムチウチで参っている妻は先に布団に入っていたが、なかなか娘が寝ないので叱った。娘は泣きながら布団に入った。朝…

【本】『偽のデュー警部』ピーター・ラヴゼイ著(ハヤカワ・ミステリ文庫) ~コツは喋らせること

小学生の頃、瀬戸内海フェリーで神戸と小倉を往復したことがあります*1。まだ新幹線が九州まで走っていない頃でした。当時、工場経営で裕福だった祖父母は一等の個室、安サラリーマンだった父、母、私は二等の雑魚寝でした。瀬戸内を走るので波も穏やかで、…

【自転車】先ずは自転車保険

自転車に乗っていた妻がバイクと事故を起こしました。 事故のあらまし 自転車保険に救われる 自転車保険に入ろう 事故のあらまし 薄暗くなった夕方、買い物に向かう途中の事故でした。道を横切ろうとした妻の自転車にバイクが衝突したのです。 相手方は両腕…

【本】『ブックのいた街』関口 尚著 ~誰かにすがりつきたい

夕方に娘を図書館に連れていった時に借りて、夕飯後に読み終わりました。読みやすくて先を読みたくなる面白い小説でした。 『ブックのいた街』関口 尚著(祥伝社) 大型犬というのは抱くと安心感があるのでしょうね。よらば大樹とは違いますが、すがりつきた…

【自転車】パンク修理はブレックファーストのまえに ~つまり、パンク修理は朝飯前

夕日を見に娘とひとっ走りしようと自転車の準備。今週は夜になるたびに発熱を繰り返し、平日に自転車にのることができませんでした。6日ぶりなので空気入れは必須です。一点豪華主義の赤いバルブキャップを外し、空気入れの基本通りにプシュッと軽く空気を…

【本】『真贋』吉本隆明著(講談社インターナショナル) 水を飲もう

『ダ・ヴィンチ』という本の雑誌があります。 ddnavi.com もう十年以上前になりますが、読書に夢中になっていたころ、新刊情報を毎号チェックしていました。何年前かは忘れましたが、『真贋』というルポものの書籍が来月出版と数ヶ月にわたって掲載されてい…

【雑談】お茶漬けサラサラ

みなさん、おはようございます。健康診断で要観察だったmono93です。二週間ほど前、ラジオ風に書いてみたら結構書きやすかったので、今回もラジオ風にしようかなと。 mono93.hatenablog.com 前回のラジオで、ブログってFMミニ放送局みたいなもんだよね、と…