週末は晴れ

自転車でスケッチしながら北海道を一周するのが夢

自転車で痩せるのか? 世の中そんなに甘くない。

 

健康診断がありました。
胴囲は微減したものの、体重が2kg増えました。ちょっとやばいかも。
ゴールデンウィークは高尾山にいった一日を除き毎日自転車に乗りました。一日平均30kmほど走りました。でも、太っています。
自転車だけではダメなんですね。

f:id:mono93:20170515125250j:image 

久しぶりに会う知人から、痩せたねといわれる。12kgほどやせましたよと答える。そうすると、何やって痩せたんですかとくる。自転車で、といいたいが、逆流性食道炎を患って食べられなくなりましてね、と答えている。
自転車で痩せたといわないのは、話が長くなるのが面倒なのと、自転車だけでは痩せないと思うからだ。
逆流性食道炎が発症したのと自転車を買ったのは、偶然同じ時期だった。食事制限と運動の相乗効果で一気に痩せたのである。

具志堅用高がラジオで言っていた。ジムにダイエット目的でボクササイズにくる女性はみんな太る、そりゃトレーニングした後に、スポーツのあとのビールは最高よね、と飲み食いしたら太りますよ、と。

自転車は有酸素運動を長時間続けられるスポーツだ。身体への負担も少なく、色んなところへ行けるので愉しい。長続きしやすいいい運動なのだ。自転車の本を読むとみんなそう書いている。実際に痩せた人も多い。

私も確かに痩せた。でも、それは食べられなくなったからだ。自転車だけでは痩せない。自転車に乗り続けているけれど、油断して食べてしまうとすぐに太る。今、自転車にの続けているけど、徐々に体重が増えている。
自転車に乗るとお腹が空く。行った先でつい食べてしまう。ちょいと小腹が空いたと立ち寄るコンビニで、疲れているからと言い訳して甘いものを買ってしまう。
自転車に乗るとご飯が美味しいんですよ。

f:id:mono93:20170515125139j:image

有酸素運動しても、消化したカロリー以上食べては意味がない。具志堅用高のいう通りだ。痩せるには、自転車に乗るだけではダメだ。結局は食事制限が必要なのだ。

私の体験からの結論は、

ダイエットの基本は食事のコントロール。自転車はその効果を促進するに過ぎない。
しかし、自転車の運動は効果的であり、自転車は愉しいので長続きする。自転車はダイエットの成果が出やすい。