週末は晴れ

自転車でスケッチしながら北海道を一周するのが夢

至福の時間 娘達の自転車選び


長女は22インチ変速なしの自転車を3年半乗りました。ザドルを上げすぎて、自転車屋のおばちゃんに、それ以上あげるなと叱られました。

次女は20インチ6段変速の自転車を2年半乗りました。前輪のタイヤが割れてきました。

ということで、それぞれ自転車を新調することとしました。

f:id:mono93:20170524223033j:image

我が家にはマイカーがありません。移動手段は公共交通機関か徒歩、そして自転車です。自転車にはお金をかけても罰は当たりません。いい自転車を買ってあげたいと思います。

で、至福の時間。何を買うか悩むのは、モノがなんであれ楽しいものです。
さあ、どんな自転車にしましょうか。

二人ともスポーツバイクに乗りたがっています。月に何度か20kmほど一緒に走ります。娘達には少しでも楽に走りたいという思いと、スポーツバイクへの見た目の憧れがあるようです。特に長女は変速機への思いが強そうです。
一方で、娘達は街乗りがメインです。習い事の行き帰り、近所の買い物、友達と公園にいく、子供らしい自転車の乗り方です。

娘達の自転車選びのポイントは二つ。

  1. スポーツバイクに乗りたい(本人達の希望)。
  2. 習い事の行き帰り、ちょっとした買い物が多い。


いずれ親離れして、遠乗りの機会は減る・・・・・・。今は自転車買って欲しさに「お父さんと自転車行く!」といってくれていますが、買ってもらったらそんなことも忘れるでしょう。
結局、街乗り中心になる娘達には、スポーツバイクよりシティサイクルやジュニアサイクルの方があっていそうです。
日常の街乗り中心となると、スポーツバイクにはないカゴ、泥除け、スタンドは必須です。ズボンやスカートの裾を巻き込まないようにチェーンカバーも必要です。スタンドはともかく、カゴ、泥除け、チェーンカバーを付けるとスポーツバイクらしさが少しづつ消えていきます。揃えるのも面倒です。やはり、シティサイクルの方がよさげです。
スポーツバイクはまめなメンテナンスが必要ですが、娘達がメンテナンスするとは思えません。荒っぽく乗れるシティサイクルしかなさそうです。

でも、娘達はスポーツバイクに憧れています。長女はこんなのに乗りたいと、ロードバイクに乗るように、背中を丸くします。
その気持ちを大事にしたいという親心。そして、ちょっとでも長く娘とすごす自転車の時間を作りたいという寂しい父性。スポーツバイクも捨てがたい。

いろいろ考え、スポーツバイクよりのシティサイクル、ジュニアサイクルを探すこととしました。

長女にはミニベロ風のシティサイクルにしようと思います。
長女は背が高く26インチを買うことになります。一気に大人の自転車です。でかくなります。でもひょろりとしていて体力がない。26インチの自転車を支え、コントロールできるのか一抹の不安があります。
習い事の行き帰りがメインとなり、ごみごみした街中を走りますので、小回りがきいた方がよかろうと、コンパクトなミニベロ風のシティサイクルがぴったりと思います。


f:id:mono93:20170524223007j:image


次女には24インチを買うつもりです。我が子とは思えぬ運動神経を持ち、体力もあります。24インチだとジュニアサイクルの範疇ですので、比較的コンパクトです。次女なら乗りこなせそうです
次女もミニベロ風でもと思いました。しかし、子供向けミニベロはなく、ミニベロに乗るには身長が足りません。
次女の方が遠出する機会もまだ多かろうと、クロスバイク風のジュニアサイクルにしましょう。

で、どんな自転車を娘達に買ったかは、次回のお楽しみ。

 

mono93.hatenablog.com

 

 

mono93.hatenablog.com